YT-06 NT-1

月下のメインジャンル以外燃え語りスペースです。多分サンライズもの多数でネタばれ120%。読まれる方は要注意です(^^;)。当分はGガン語りが続きそうです。ツッコミ歓迎♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

42話感想

せめて今月中にあと一話は感想を〜!というわけで急いでいきます、42話。

・ヘヴンズソードvsサイシー&アルゴ
…と、いいつつ前半はドモンのミケロとの戦いを要所要所に入れながらもミカムラ博士とウルベさんの陰謀が明らかになっていく描写が主でしたね。

ここで一番印象的だったのはなんといってもミカムラ博士の研究に対する狂気のような執着でしょうか。アンドロイドとなってなおドモンを守ろうとする(そして結局それがミカムラ博士とウルベさんの邪魔になるという)キョウジさん…もといシュバルツさんを口封じのために殺そうとするミカムラ博士。そしてその現場を見ていたレインさんに気づき愕然としながらもカッシュ博士に対する嫉妬と科学者としての名誉への欲望を語るミカムラ博士。「わしはあの三大理論をなんとしても、なんとしてもこの手に…!」と天に何かを求めるように手を伸ばして呻く、狂ったようなミカムラ博士の姿はインパクトがありました。

そして、全ては父親の仕組んだことでドモンや彼の家族が酷い目にあっていたのだと気づいたレインさんの憤り。それをダイレクトにぶつけられてはっと父親の顔になるミカムラ博士をなんとなく哀れに思うのは私だけではないと思います。彼もまた、ガンダムファイトの生み出した弊害の中で欲に溺れてしまった、元は善良な心を持つ小さな人間に過ぎなかったのですから。そして改めて、「誰の手にもデビルガンダムは渡ってはいけないのだ」と決意を抱くシュバルツさんがとても切なく、格好良いです。


場面は変わってランタオ島。ハン老人の船に助け上げられている一同。ナスターシャさんも無事に助けられますがホイの悪意のない「おばさん」発言に頬を引きつらせるシーンで思わず笑ってしまいました。子供から見れば彼女もおばさんなのね…まだ美人なのにご愁傷様です(苦笑)。チボデーギャルズのモニターを通してサイシーとアルゴがドモンを助けていることを知るクルーたち。「シャッフル同盟が力を合わせれば何ものにも負けることはない」と言うナスターシャさん。彼女もまた絆で繋がった仲間になったのだなぁと思える台詞です。

一方窮地を2人に救ってもらったドモンはゴッドフィンガーでヘヴンズソードに挑みます。が、攻撃を吸収されて反撃されてピンチに。しかしミケロの声のノリノリっぷりが凄いです(笑)。

レインさんの手助けもあって、何とか傷ついた体を治し(自動変換で「直し」と出てちょっと切なくなったのは秘密ですorz)決戦場に赴くために病院の屋上へ上がるシュバルツさん。傷を押して戦地に向かう姿にしびれます。本当に弟思いだよ兄さん!!(涙)偶然にもドモンと同じように指を鳴らしガンダムを召喚する方法はやはり兄弟のつながりを暗に示しているのでしょうか(深読みしすぎ…?)。シュピーゲルに乗ってランタオ島に行くシュバルツさんを見送りながらレインさんもまたドモンに真実を告げなければとライジングガンダムで飛び出します。3度目のガンダムへの搭乗。ファイティングスーツを着るのにも苦労していたレインさんも大分スキルアップしたようです。「待っててドモン、今行くわ…!」ヒーローを助けに戦いに行くヒロインの図、なんともカッコ良いです…!!

また場面は変わってドモンたちに。師匠のところにドモンを向かわせるため、トリプルクラッシャーで突破口を開くサイシーとアルゴ。ドモンを見つめる笑顔がとても頼もしいです。「ありがとう…!」と残して先へ進むドモンに呟く2人の台詞が熱いです。「ありがとうだなんて、それはこっちの台詞だ!兄貴はおいら達に真のファイターとしての喜びを教えてくれた!」「戦いで得られる物が、勝利だけでないことを教えてくれた!!」彼らがドモンからもらったもの、それは戦いを通して結ばれる友情と絆。国の名誉を勝ち取るという本来の目的以外の、ファイトを通じてそれぞれの国の人々が分かり合える、その可能性を彼らはドモンと共に見出したのでしょう。

背後から襲ってくるミケロに猛攻撃をかける2人が熱いです!「あばよ、おっさん」「決着を付けたかったな…!」ファイター同士認め合っているが故の、死を覚悟した最後(のつもりの)掛け合い。こういうのいいなぁ。しかしアルゴの「フライドチキンにしてやる!!」っていう言い回しはちょっと意外でした(笑)。

ガイアクラッシャーで出来たトンネルを抜けてドモンが見たのはぼろぼろになったボルトガンダムとドラゴンガンダム。「俺を行かせるために…!」というドモンの台詞が痛々しいです。仲間を失ったことで師匠への怒りを新たにするドモンですが次にチャップマンが戦いを仕掛けてきて…というところで次回へ続く。次はチャップマンvsチボデー&ジョルジュ。


+++++++++++++++++++++++++++++++++

しかし1話にどれだけ行数かけるんだ私orzというか、このレビューの続きを書くために42話だけを見なおすつもりがついつい最後まで見てしまいました…(ガクリ/ちなみに44・45話は見ると再起不能になるのでいつも飛ばしてしまいます…兄さん…師匠…!!)Gガンのクライマックスは見始めると止まらないのですよーorzおかげでレビューがまったく進みません(涙)。

Gガンにハマって早1年、普通なら見返していくうちに衝撃的なシーンでの興奮とか感動はだんだん慣れていって泣くことも少なくなるのですが、Gガンに関してだけは逆というか「かめばかむほど味が出る」というか見返すたびに話の重さや深さが見えてきて泣ける部分が多くなってくるという厄介な代物だったりします…いまではドモンが泣くたびに泣き、師匠や兄さんの想いが語られるたびに泣き、クライマックスのドモンの告白で感極まって泣き、一体何回泣けば気が済むんだ私状態です(それは単に自分が涙もろすぎるせいだろうよ…;)。本当に完成度高いなぁGガン。

これほど綺麗にかつ幸せな大団円に終わる話ってなかなかない気がします。
G gundam | comments(10) | trackbacks(135) | 

41話感想

久々の更新です;大分間が空いてしまいましたが頑張っていきます、41話。でも自分の心はすでに兄さん達と師匠に向いてますが(笑)。

・ランタオ島決戦開幕
決戦の地に赴くにあたってクルー達と短いながらも穏やかな時を過ごすシャッフルチームが印象的です(サイシーとアルゴはひとりでしたが^^;)。

場面は40話の時間列の直後、病院に搬送されたシュバルツの身を案じて面談を迫るドモン。やっと兄さんと会えたという思いからか必死さが痛々しいです。結局銃で脅されて一度退くことに。結局レインさんの提案もあって彼女にシュバルツの正体と安否を探ってもらうことになります。そして決戦の時間が迫ってきます。戦場に向かう決意を固めるドモンに「必ず生きて帰ってきて。でなければ私、本当はあなたをあんなところに送り出したくはないの」と詰め寄るレインさん。そしてここからクライマックスに向けての最大のキーになるドモンの誓いの言葉がレインさんに贈られます。

「帰って来たら、伝えたい言葉がある」

最終回への伏線であり、ドモンが1年をかけて見つけた自分の想いを『伝えること』を誓うシーン。この時伝えなかったのはドモンなりのけじめだったのかもしれませんが、それ以上にまだ勇気が足りなかったというのが大きいのかなと思ったりもしました。決意とためらいとがごっちゃになったドモンの仕種がなんとももどかしいです(なんというかお互いを本当に愛してるんだなーと伝わって来る分、言葉にして伝える勇気のない2人が…!!/笑)。

場面は変わって開幕式のシーン。ドモンの決意が伝播していくように開幕式のナレーションの中で師匠、サイ・サイシー、チボデー、ジョルジュ、アルゴそれぞれの決意も丁寧に描かれているのが上手いです。決勝戦を前に自国の名誉のために自分の決意を再確認する(アルゴはどちらかというと仲間とナスターシャさんのためですが)シャッフルチームを見ていると彼らもまた成長したんだなと思えます。自分は報われなくとも自分の意思だけは貫こうという師匠の決意も壮絶だなぁ…


そして始まる最終決戦。デビルガンダムが現れるまではそれぞれの夢の為に、と激突するシャッフルの面々チボデーvsジョルジュ、アルゴvsサイ・サイシーの構図もお決まりになりましたね。その中でドモンがぶつかったのはゼウスガンダムのマーキロット。かつて苦戦した相手をあっさり瞬殺する描写に強くなったなあと思うもつかの間、倒れたゼウスガンダムにデビルガンダムの触手が…(いつ見ても気色悪っ)


場所は変わって冒頭の病院。髪をアップにして白衣で忍び込むレインさんが可愛いです(笑)。うまくシュバルツさんのいる病室に忍び込めたものの、そこに現れたのはなんとミカムラ博士。そして彼らの前にさらされたシュバルツさんの傷口はDG細胞と金属機器で構成されていて(私はスパロボで彼がどういう存在なのか知っていたので驚きませんでしたが知らずに見たらびっくりしただろうなぁ…多分キョウジさんだというところまでは分かっても「実は双子の兄」とか「デビルガンダムの上にいたのはホログラム」とかで考えが止まりそうです。あ、でもそうするとコックピットの中で拘束されてるキョウジさんの説明が付かないか( ̄▽ ̄;)。ともあれDG細胞に感染したら正気を失うという前例がある分、DG細胞というのは盲点だと思うのですよ)。この辺は恐ろしい勢いで今までの伏線が消化されていくので15分が恐ろしく長いです(笑)。


視点はドモンに戻ってランタオ島。ドモンはジェスターとコブラが大破している所に遭遇します。そこに現れたのはさっき倒したはずのマーキロット。DG細胞で強化された相手に苦戦する彼の前にとうとう師匠とデビルガンダムが。どうでもいいですがデビルガンダム登場の余波で転覆する船の中で唯一無事に残る腕前を持つハン老人…只者じゃないです。絶対あの老人の姿の中に誰か入っているとしか思えません(笑)。

何とかハイパーモードで今度こそ完全にマーキロットを倒し、師匠に戦いを挑むドモンですがその前にDG四天王のミケロとチャップマンが立ちはだかったところで終了。ちらりとだけ触れられたバーサーカーアレンビーの活躍は今回は無し。うはぁ何だか濃ゆい30分だった…;次回はミケロvsアルゴ&サイシー。これまた濃ゆくて感想書きづらい話ですが頑張って最後まで行きたいと思いますー(そして最後まで終わったら書いてない前半の感想書きます。順番めちゃくちゃとか言わない。笑)
G gundam | comments(0) | trackbacks(1) | 

100の質問加筆修正。

初UPから大分時間がたちましたがGガンファンに100の質問の回答を修正しました。

思えばこれに答えたとき、私はまだGガンを見終えていませんでした(笑)。ただただ面白さと熱さと勢いに飲まれて怒涛のごとくビデオをレンタルしたのも懐かしき思い出です(笑)。最後まで見終わって最初のほうを見直すと違って見えるものもあったりしたので回答内容もかなり変わりました。興味があれば見てやってください♪

Gガンファンに100の質問(前編)
Gガンファンに100の質問(後編)
質問・お題 | comments(0) | trackbacks(0) | 

あっはっはっは(笑)

某ようつべで動画を見ていたのですがこんなものを発見してしまいました(笑)。

クッキングファイター好(ハオ)・前編
クッキングファイター好(ハオ)・後編

そう、Gガン100質でも話題にのぼっていた例のゲームです…!

で、見た感想。

ちょ…!まっ…!!これやりすぎでしょう!!?(爆笑)

いくらなんでも露骨過ぎですよ!!!主人公まんまドモンじゃないですか!!!!!(声はシロー役の檜山さんだけど/笑)しかもこの人のお父さん、味魔王というらしいですが(これまた某味っ子の味皇さまのパロだと一目瞭然なネーミング/爆)、どう見ても師匠です…!!!さらにパイパーモードは発動とかザコ敵どうみてもミケロですとか何というかもうやりたい放題(笑)。

ちなみにあまりのネタっぷりに色々調べてみたらこのゲーム、覆面忍者まで登場するらしいです。ついでに味魔王は主人公・好(ハオ)の腕で息を引き取り、ラストではヒロインと好がラブラブアタックでラスボスを倒すという徹底ぶり。

どこまで今川監督大好きなんだ製作スタッフ…!!!!(爆笑)

立ち絵のしょぼさとか料理バトルモードで相手の作った料理をぶん取ることが出来る(それって料理人としてどうなのよ/笑)とかもにょりな部分も気にならなくなるくらいの力の入りように不覚にも私、このゲームが欲しくなりました。

なにはともあれ、上の動画だけでも見て損はありません!腹抱えて笑えることまちがい無しです!!!(笑)
G gundam | comments(0) | trackbacks(0) | 

拍手返信!

27日17:52の方>おおっ!!ドモンがみんなに愛されてればいい同士さん!!ようこそいらっしゃいましたv本当に彼には幸せになってほしいものです。今まで辛いことがあった分、シャッフルの面々や死んでしまいましたが陰ながらドモンを見守り続けていた師匠と2人の兄さんやそしてなによりレインさん…と、出会いに関しては恵まれていたと思うんですよね。

物語の最初の方とかではたった一人で表情も険しかった彼がいろんな仲間と出会っていくうちに表情豊かになっていく様子を見ていると本当にどうかそのままみんなに愛されて幸せになってくれっ!といいたくなります(笑)。というかみんなに囲まれて幸せそうに笑っているドモンが好きなのですよ!!…はっ、熱く語りすぎました;ともあれコメントありがとうございました!また遊びに来て下さいませv


そのほかにもたくさんの拍手ありがとうございました!!
WEB拍手返信 | comments(0) | trackbacks(0) | 

HAPPY BIRTHDAY MASTER !

オフ修羅場続行中につきお祝いの言葉だけでも…!orzおめでとうございます師匠!!

結局寒中見舞いもバレンタインも師匠誕も動けませんでした(泣)。更新停滞しているなか拍手押して下さっている方、どうもありがとうございます〜!!
G gundam | comments(0) | trackbacks(0) | 

修羅場ってますorz

更新滞っていて申し訳ありません〜;都合によりまだまだオフの修羅場が続行しそうです…orzいつになったら論文書きあがるんだろう…

停滞中にもかかわらずカウンターを回してくださっている方、拍手を押してくださる方、ありがとうございます。とても嬉しいです!!(感涙)結果がどうであれ(え?)、自由の身になりましたら必ず更新再開しますので…!!!それまでどうかお待ちくださいませ〜;
その他 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ロボ好きおねえさんに50の質問

更新物を制作する余裕がないのでせめてものつなぎに質問に答えてみました( ̄▽ ̄;)。配布元はスパロボ同盟様より。答えていて自分のロボ好きっぷりを再確認。いつの間にこんなに詳しくなってたんだろう自分…orz



ロボ好きおねえさんに50の質問

※この質問では人型兵器やモビルスーツ、それに準ずるものを総称して"ロボット"とさせていただいております


1.お名前と質問に答える意気込みをどうぞ
月下結香です。意気込み…羽目を外さない程度に頑張ります(笑)。

2.今日の日付は?
2006年1月14日。

3.今日の気分を”武器名”で表すと?
う〜ん…「大雪山おろし」(@ゲッターロボ。武器…?;)かな?こう、最近いろいろなことが起こりすぎてぐるぐるしてるので…(苦笑)

4.ロボットに興味を持ち始めたのはいつごろから?そのきっかけは?
1997年に放送された「超魔神英雄伝ワタル」がきっかけ。放送終了と共に2年ほど離れてましたがふとしたきっかけで再燃、それ以降ワタルをメインに他ロボットものにも興味がでて今に至ります。

5.今いちばん好きなロボットアニメはなんですか?
そりゃあもう「魔神英雄伝ワタル」シリーズです。変わることのない第一位です。

6.質問5の作品の中に登場するロボットの中でいちばん好きなのは?
龍神丸vかっこいいし喋るしお茶目だし、ついでにワタルを見守る父親的な包容力というか温かみが魅力的だと思います。

7.質問5の作品の中に登場するキャラクターの中でいちばん好きなのは?
主人公の戦部ワタル。彼に関しては腐るほど語ってるのでここでは割愛します(^^;)。長くなりそうですし…(笑)

8.近々見てみたい又は読んでみたいと思っているロボットが登場するアニメや漫画はなんですか?
途中まで見ててはやくコンプリートしたい、と思っているのが「グランゾート」「バイファム」「ガンダムX」「ナデシコ」「ゲッターロボ」シリーズ、見たことないけど見てみたいのが「ドラグナー」「ダイターン3」「電童」あたりでしょうか。結構あるなぁ…

9.ガンダムは”アニメ”じゃなくて”歴史”だと思いますか?
個人的にはあくまでもロボットアニメの一つだと思ってます。確かにビックネームではあるし全シリーズ通してクオリティーの高い作品群ではあると思いますが…
なによりガンダム好きさんのコメントでよく見かける「リアルロボットは素晴らしいがスーパーロボットは子供だましの作品ばかりだ」という意見を見るたびにもやもやするので…;(そしてそう言ってる方は基本的にGガンダムを駄作扱い…;ファンとしては悲しい限り/涙)スーパー系もリアル系も同じくらい好きな身としてはそういう偏見を生みだしてしまっているという意味では「うーん…;」と思うこともあったりします。なによりロボットものの元祖はスーパーロボットですしね…(意見まとまらなくてすみません;)とりあえずガンダムを特別視するのはどうも嫌なのです。

10.ぶっちゃけロボットのパイロットになりたい?
龍神丸にはぜひ一度乗ってみたいですvvGガンのシャイニングガンダムにも惹かれるのですがあのスーツはちょっと着たくないので…(苦笑)

11.ここからしばらくゲームに関する質問です 持っているハードを全部挙げてください?
ファミコン、スーパーファミコン、プレステ2、ゲームボーイアドバンスくらいでしょうか。

12.ゲーム歴は何年ぐらい?
かれこれ11年。

13.スパロボ歴は何年ぐらい?また初めてプレイしたスパロボは?
1年ちょっと。初プレイはスパロボA。

14.持っているスパロボのソフトを全部挙げてください?
A、R、IMPACT。

15.今現在プレイしているスパロボはなんですか?
Rが4週目終ったとこです(笑)。今度は1章で止まってるIMPACTを再開しようかな…

16.質問15の作品の中で1番レベルが高いキャラクターは誰ですか?またそのキャラクターの搭乗ロボット(戦艦)は?
「Gガンダム」のドモンと東方不敗、「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」の號(ゴウ)が1位を競ってます。搭乗メカは順にシャイニング(ゴッド)ガンダム、マスターガンダム、真ゲッター1です。

17.質問15の作品の中で1番レベルが低いキャラクターは誰ですか?またそのキャラクターの搭乗ロボット(戦艦)は?
「ナデシコ」の3人娘の誰かだったと思います;(←レベル低い後ろのユニットを確認してない人)搭乗メカはエステバリス。

18.今までプレイしたスパロボの中で1番おもしろかったのはなんですか?
ダントツでA!オリジナル主人公のアクセルがとてもかっこ良かったのですvvストーリーも素敵v

19.今までプレイしたスパロボの中でクリアしていないものはありますか?あれば作品名も?
IMPACT;面白いのですがあれ長いです…そして2章にはお気に入りのキャラが少なくてやる気が…;私は早く仲間になったシュバルツ兄さんを使いたいんだぁああああ!!!!

20.ちなみに自分が持っているだろうと思う精神コマンドを6つ挙げてください?
熱血、ド根性、脱力、気合、かく乱、愛…あたりかな?
ちなみに気合は不発多し、かく乱は敵ではなく味方を混乱させること多し、愛は極端に偏ってると思われます(笑)。

21.スパロボをプレイする時のモットーとか心構えってありますか?
好きなキャラ(主に師匠もとい東方不敗ですが/笑)の死亡回避フラグは必ず立てる!!…おかげで別ルート気になってもやれないことが多いです(汗)。

22.スパロボに登場するのを心待ちにしている作品やカムバックを期待している作品はありますか?
魔神英雄伝ワタルシリーズをぜひ!!有名度もそこそこあると思うのですがいかがでしょう!!?もしかして魔神が生きてるから「改造」をするスパロボのシステムと合わなくて出ないのでしょうか…(涙)

23.スパロボに登場するロボットでほとんど毎回出てくるけど”使えね〜っ”というものはありますか?
ぼ…ボスボロット;(マジンガーZより)移動距離が短いうえに異動後に使用できる武器が少なかったりするので…ごめんねボス;

24.スパロボに登場したオリジナルキャラクターで1番好きなのは誰ですか?
アクセル・アルマーですv

25.スパロボに登場したオリジナルロボットで1番好きなのはなんですか?
アクセルつながりでアシュセイバー♪でもアルトアイゼンもかっこいいなぁ…

26.カツやイーノなど一般的な日陰キャラをがんばって育てたことがありましたか?あればその結果や感想など?
ごめんなさい、ないです;

27.スパロボをプレイしていて1番ガックリきたことはなんですか?
特にありません。

28.スパロボをプレイしていて喜びや幸せを感じることはなんですか?
原作で死んでしまうキャラが生きてたり、敵だった人が主人公たちとわかり合えて味方になるIFストーリーがあったりするととても嬉しいですvv

29.ところでクワトロ(シャア)はやっぱり味方がいい?
んー、どっちでもいいかなと思ってます。どっちにいても存在感はばっちりなので(笑)。

30.これからもスパロボが発売される限りは出来るだけ多くの作品をプレイしてみたい?
そうですね。ハードが自分の手にある範囲でですが(^^;)。

31.スパロボについての内容を扱っているサイトでよく遊びに行くおすすめのサイトは?
特に回っていないのです;

32.世間様ではまだまだ”ロボット=男の子”のイメージが強いと思う?
最近は美形キャラが多く出てくるロボットものが増えて女性ファンも多くはなったと思うのですが…見てくれだけで中身のない作品がもてはやされるくらいなら男の子対象オンリーでも硬派な作品を生み出してほしいなと今のメディアに思う今日この頃です;ガンダムWとかはいい感じに女性に親しみやすくて内容の充実した作品だったのになぁ…

33.スパロボやロボットに関することで自分が女であるが故に損をしたこと恥ずかしい思いをしたことはある?
一般の店でロボット関係のものを買うのはちょっと恥ずかしいですね(^^;)。でも中古があると値段の安さにひかれてつい…;

34.現実世界では自分が”ロボ好き女”であることは周りの人間は認知済み?
親しい人たちと家族はおそらく。

35.深夜までスパロボをやっていたがためにデートの待ち合わせに遅刻したことがありますか?
デートはしたことありません(笑)。友人とのデート、というのなら「ない」です。待ち合わせ時間はできる限り守ります。最近ちょっとルーズなので直さないとなぁ;

36.ちなみに”魔法少女系”のアニメで好きな作品はありますか?
小さい頃ミンキーモモ、魔法使いサリー、秘密のアッコちゃんあたりを好きでよく見ていましたv

37.”魔法少女系”のアニメやいわゆる女の子が見るためのアニメを好きな男性はどうですか?
全然いいと思います。作品を好きになるのに性別は関係ないです。

38.自分の彼氏(旦那)は自分と同じロボット好きの人がいい?もしくは実際にそう?
今のところ恋愛に興味がないのでなんとも;

39.自分の彼氏(旦那)に”頼むからロボットから卒業してくれ”と言われたらどうしますか?
無回答。

40.ロボットアニメに欠かせない声優と言えば?
ものすごく自分の趣味ですが田中真弓さん、玄田哲章さん、関智一さん。あとレトロ系ロボットもののラスボスとして欠かせないのが八奈見乗児さん、緒方賢一さん、飯塚昭三さん(悪の帝国の「〜帝王」とかやってそうなイメージです/笑)。

41.ロボットアニメに欠かせないメカニックデザイナーと言えば?
カトキハジメさん、中沢数宣さん、大河原邦男さん。…くらいしか思いつかないです;

42.ロボットアニメに欠かせない監督と言えば?
自分的に欠かせない、というなら

・井内秀治監督(なんといってもワタルの監督ですしv)
・今川泰宏監督(派手で熱いアクションを描かせたら彼の右に出る人は居ないのでは。ロボットものに限らず今川監督の作品はどれもツボなのです)

です。
客観的に欠かせないというなら

・富野由悠季監督(ガンダムの生みの親)
・庵野秀明監督(エヴァンゲリオンで有名)

あたりかと。

43.惑星ロボダンガードAはご存知ですか?ご存知の方はお好きですか?
ごめんなさい、知らないです;

44.機動警察パトレイバーはご存知ですか?ご存知の方はお好きですか?
OP歌えますが見たことないです(苦笑)。面白そうなのでいつか見たいです。

45.攻殻機動隊はご存知ですか?ご存知の方はお好きですか?
名前だけ…;

46.カミーユ=ビダンの気持ちになって台詞(叫び)をひとことどうぞ?
俺は男だぁ!!!(笑)

47.流竜馬の気持ちになって台詞(叫び)をひとことどうぞ?
チェエェェンジゲッタアァアアア…ッ!!!ワンッッ!!!!!!!

48.ブライト=ノア艦長の気持ちになって台詞(叫び)をひとことどうぞ?
左舷弾幕薄いよ、何やってんの!!

49.これから先も”ロボ好きおねえさん”でいますか?
おそらくは(^^;)。

50.最後にひとことどうぞ
とても楽しい質問でした!作ってくださったゆかぞう様に感謝vそしてここまで読んでくださった方にもありがとうございました!!

質問・お題 | comments(0) | trackbacks(0) | 

年明けからだいぶん経ちましたが(^^;)

2007年度もよろしくお願いしますvv
1月中は諸事情により更新が滞ると思われますがゆっくりでも運営していきたいと思いますのでどうぞお付き合いくださいv

それでは今年初めての拍手返信です♪

EBi様>返信遅くなってしまってすみません;去年はこちらこそお世話になりましたvv
そして素敵年賀状をありがとうございます!!新年早々羽根つきバトルで燃える師匠とアルベルトが素敵過ぎです!!バトル自体もかたや体大回転(超級覇王電影弾)、かたや衝撃波の嵐(キャラ設定検索したらむしろこの方も体大回転かもしれないと思ったり…ランタオ島の血戦再び?/笑)で物凄いことになりそうですが(笑)、勝負がついたあとの顔に墨塗りもお互い簡単には塗らせてくれそうにない感じで混戦模様を爆死覚悟で観戦したい気もします(大笑)。

前々から今川監督作品ということで気になっているジャイアントロボですが、EBi様の絵を見てますます本編が見たくなりましたvv

私もEBi様の今年のご活動を楽しみにしていますvお互いにHP運営頑張っていきましょう♪


その他去年から拍手をポチポチと押してくださっている皆様、どうもありがとうございますー!!!励みになってます!!
WEB拍手返信 | comments(0) | trackbacks(0) | 

1日遅れですが…

クリスマス記念に小説をひとつ。話自体は去年書いたものですが(オフの友人たちのみ知る/笑)色々設定ミスやら文章の流れのおかしいところやらを修正して今回の一般公開となりました。「ポケットの中の戦争」のお話です。Gガン目当てでいらっしゃっている方には申し訳ないのですがクリスマスというとどうしてもこっちが思い浮かんでしまうので(^^;)。その代わり寒中見舞い(年賀状はオフの関係上たぶん無理です;)には頑張って師弟イラスト上げようと思います!!<なぜ師弟って年賀状代わり=日の出=日の丸(紅白原色バリバリ)=師弟しかあるまい!!ということで(笑)。バレンタインデーかホワイトデーにはいい加減まともなドモレイ描けるといい…な…(なんでドモレイ派のくせに師弟の比率が多いんだ自分/泣)いや、師弟好きですが…!!大好きですが…っ!!!

まぁ泣き言はともかく↓からスタートです。







掌の未来


「ふぅ…だいぶ片付いたな。これなら明日の昼くらいには修理が終わりそうだ。」

油塗れになった顔をほころばせてバーニィはスパナを握ったままの手で額の汗を拭った。

と、頭の上からまだ幼さの残る元気な声が降ってきた。

「バーニィ!」

声につられて視線を上げると、コロニーの人々が生きる規則的な星空と、その間に垣間見える何処までも遠い星々の輝きに包まれて無邪気に笑う小さな戦友の姿があった。二つの大きな瞳が、彼の後ろに広がる夜空の星のようにキラキラと輝いている。

バーニィは笑って返事を返した。

「アル!どうだ、エラーは消えたか?」

「うんっ、緑色のランプが付いたよ!」

「よし、じゃあ少し休憩するかっ」

そう言ってバーニィはひょいっと身軽に今まで修理していた巨大な機械――彼のモビルスーツ、ザク恐の鋼鉄の身体を、アルの居るコックピットまで登っていった。

一人乗りの窮屈な座席の中で二人肩を寄せて星空を見上げると、まるで秘密基地にでも居るようでアルの心は自然と弾んだ。

「もう少しで直りそうだね。」

「あぁ、明日の昼には何とかなりそうだ。お前が手伝ってくれたお陰さ。ありがとな、アル。」

「へへっ…」

照れくさそうに笑うアルにバーニィは付け加えた。

「お世辞じゃないんだぞ。本当に良くやってくれたよ。特に武器を積んだトラックを奪取した時のアルの演技力は凄かったよなぁ。」

「連邦軍の人たちを騙した時の?」

「そうそう。」

「バーニィ…あのね、あれはね…、半分本気だったんだよ。」

「え?」

アルの思いがけない言葉にバーニィの笑顔が消えた。

「あの時、サイクロプス隊のみんなの事、考えてたんだ。」

そう呟くアルの横顔が、バーニィには何故かまるで知らない少年のように思えた。


『ぼくも一緒に戦いたいんだ!死ぬのなんか怖くないさ!』


何も知らない無邪気な笑顔で戦争に憧れていたアルはもう居ない。

近しい者たちの『死』に触れて、少年は本当の戦争を知ってしまったのだった。

「そうだったのか…」

うまく言葉が返せず、一人ごとのように呟いた。

こんな小さな少年が、あんなにも悲しい嘘をつけてしまう事が悲しかった。

そして同時に、一緒に戦場を駆け抜けたサイクロプス隊の力強い面影を思い出した。

厳しくも優しく、誇り高かった仲間たち。

失いたくはなかった。そして、もう失いたくはなかった。

だからこそ。

「アル。」

「………?」

自分を見上げるかけがえの無い戦友に、バーニィは誓った。

「オレがガンダムをやっつけて、年が明けたら一緒に新年を祝おう。街に出て思いっきり遊ぶんだ!クリスも呼んで、三人でさ。」

力強く微笑んでウインクをしてみせるとアルの瞳がぱぁっと輝いた。

「ほんとう!?」

「あぁ、約束だ。」

「絶対だよ!」

「もちろんさ。これでも勇敢なるサイクロプス隊の一員なんだからな。オレを信じろ。」

アルは大きく頷いた。

「信じるよ、バーニィ。」

すっかり良く見知った笑顔に戻ったアルの頭に、バーニィはポンと手を乗せて抱き寄せた。

「やってやるさ…絶対に。俺たちの手で、未来を掴んでみせるんだ…」

見上げたアルの瞳に映ったのは、彼が一番信じている、誰よりも強い戦士の横顔だった…












「アル、クリスさんから手紙が届いてるわよ。」

「今行くよ。」

母に呼ばれてアルは階段を駆け下りてキッチンへと向かった。

1年戦争が終わって初めての年明けだった。

アルと新年を祝おうと約束した青年は、クリスマスにその短い命を散らせてしまった。

そして、青年が命を賭して破壊したガンダムの騎手――クリスは、仕事の都合でサイド6を離れ、地球へと降りていた。

その彼女から、アルに手紙が送られてきたのだった。

「はい、これ。」

「ありがとう」

アルは手紙を受け取ると、すぐに封を切り手紙に目を走らせ――――

「クリスさん、すぐに転勤になっちゃってあなた落ち込んでたものね。ちゃんとお返事書くのよ……アル?」

自分の部屋へ駆け戻っていった。母の怪訝な声も聞こえなかった。





親愛なるアル、そしてバーニィへ。


あたしがサイド6を出てしばらく経ったけど、アル、元気でやってる?

去年はせっかく再会できたのに、急なお別れでごめんなさいね。

本当はあの時、もっとしっかりさよならが言える時間が欲しかったんだけど…

あたしはいま、地球で世界が平和でいられるように架け橋を作る仕事をしています。

大変だけどとてもやりがいのある仕事よ。やっと手に入れた平和だもの。

ずっと自分達の手で守っていきたい。

いつか仕事が一段落したら必ず帰るわ。沢山の土産話と一緒にね。

そのときはそっちの話も聞かせてね。二人の冒険譚、楽しみにしているわ。

それじゃあこの辺で、

あたしの大好きなアルとバーニィへ、愛を込めて―――。



クリスティーナ=マッケンジー





アルの頬に、幾筋もの涙がとめどなく零れ落ちていった。

次から次に溢れる涙を止めようともせず、アルはただ、自分と今はもう居ない友人に宛てられた手紙を見つめていた。

「アル〜っ!」

窓の外からアルを呼ぶ声が聞こえた。

「午後から俺たちと遊びに行く約束だろ?はやく降りて来いよ!」

チェイとテルコットの二人組である。視界がぼやけて眩しく見える世界の中にいる二人に「ちょっと待って」と返事をしたアルは、袖口で涙を拭うとクリスからの手紙を封筒に戻して大事に引き出しの中にしまった。

去年のイブに、バーニィがアルに託したディスクと共に。




一つ息を大きく吸って、アルは外へと飛び出した。

まだ傷跡の残る、けれど確かに復興しつつある街に向かって。

未来を見ることの叶わなかった親友が、最期に指し示してくれた自分の掌に託された未来に決してくじけぬように。

いつか帰ってくるクリスと笑顔で語り合える未来をしっかりと捕まえるために――――



Fin.




おそまつさまでした…(^^;)とりあえずアルとバーニィとクリスを書けて満足です♪書き直していて改めてポケ戦が自分の中で特別な位置にある作品なんだなと実感しました。やっぱり素晴らしいですこの作品(切ないですが…;)。

※平和の架け橋=和平条約に関する仕事のつもりです;

2005.8.3.  本文完成
2006.12.26. 改稿




私信>緋湫ちゃん、見てるかもだけど下の記事のコメント新たに追加したよー!
U.C.gundam | comments(0) | trackbacks(0) | 
| 1/8P | >>
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>